【神戸北野ホテル 世界一の朝食×豪華洋館】

北野にそびえる洋館でいただく、
色鮮やかな世界一の朝食。

HOTELBREAKFAST

写真

一日の始まりともいえる朝食。
そんな朝食が素敵なものであれば、その日一日が幸せな気分になりますね。
ここ神戸北野ホテルは、世界一の朝食を食べることができる場所。

写真

この朝食をいただけるのは、まるでお城のような豪華な洋館。
ロビーには暖炉に、鮮やかな赤色のアンティークソファー。
この雰囲気からして、料理への期待感がこみ上げてきます。

写真

ロビーでチェスをしてみる。中世の貴族になったかのよう?
ただ、ルールはまったく分かりませんでした(笑)
そしていよいよ、世界一の朝食をいただきに、レストランへ。

写真

朝食にお品書きがある!丁寧でとてもかわいい!
何が出てくるのかワクワクしながらサーブされるのを待ちます。

写真

こんな美しい朝食、見たことがありますか?
赤、緑、黄色のバランスが取れた色合い。目で見て、食べてアガります。

写真

テーブルいっぱいに並べられた朝食を眺めるだけで幸せ!
彩りの豊かさに、朝からテンションは一気に最高潮。

写真

まず初めに飲むサラダ、4種の野菜ジュース+フルーツジュース。
なんとも美しい。
右端から順番に飲んでいくのがおススメだそう。
果実感が朝の身体に効いてきます。

写真

テンションが上がり過ぎて、朝食なのに乾杯なんかしてしまいます。

写真

パンは6種類。クロワッサンにフィナンシェ、ブリオッシュ…どれからいただこうか悩む。
バターはプレーン、パセリ、ドライトマトガーリックの3種類。

写真

写真

ホテルのおススメは、天然酵母を使ったパンに
バターをたっぷり塗ってその上にハムを乗せて食べること。
オーソドックスながら、最強の組み合わせです。

写真

5種類のコンフィチュール(ジャム)と栗の花のはちみつ。
紅茶とミルクのコンフィチュールはまるで紅茶を「食べている」かのような濃厚さ。
りんごとレーズンのシナモン風味コンフィチュールもおいしくてそのまま食べてしまう…!

写真

写真

こんなの初めて!楽しい!エッグシェルブレーカー!
殻が綺麗に割れて中の卵がぷるんと登場

写真

食後のカフェオレは丹波・但馬の低温殺菌牛乳とコーヒーがポットでサーブされます。
温かいコーヒーと牛乳をカップに自分で注ぐ時間が幸せ。
なんだかゆったりした気持ちになりました。

写真

世界一と聞くと、「ホントに?」と思われるかもしれませんが、しっかりとした理由があります。
世界的なグルメガイド「ミシュラン」で三ツ星を獲得し、21世紀の扉を開くと絶賛されるフランスの「ラ・コート・ドール(現「ルレ・ベルナール・ロワゾー」)」。
神戸北野ホテル総支配人・総料理長の山口浩氏は、そこの総料理長ベルナール・ロワゾー氏のもとで勤め上げ、世界一と謳われるロワゾー氏の朝食メニューを提供することを許されました。
神戸北野ホテルの朝食が、世界一の朝食と言われる所以はここにあります。

写真

ホテルで提供されているものは、ホテルの向かいにある
「イグレックプリュス+ホテルブティック」にて購入可能。
神戸北野ホテル自慢の朝食に並ぶこだわりのパンやジャム、
ソース類、厳選食材、食器のほか、多彩なアイテムを備っていました。

朝食は、基本的には宿泊客の方が優先。
混みあっていない場合のみ、朝食のみの利用も可能になります(要事前予約)。
狙い目は、5月中旬~下旬、秋口、夏休みの初めだとか。

お問合せの際には、「神戸会のご褒美旅サイトを見て」と一言伝えて、問い合わせてみてください。

お問い合わせ

ダイニング[イグレック]

TEL
078-271-4410

電話する

ACCESS
神戸市中央区山本通3丁目3番20号
URL
http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/

地図アプリで見る