日本の歴史が大きく動いた幕末。日本は長年に及んだ江戸幕府の鎖国政策に終止符を打ち、横浜・長崎・函館・新潟・兵庫(神戸)の5港を開港することになりました。明治の開港によって、西洋から、衣・食・住に関わる資源、学問や芸術から娯楽に至るまであらゆる西洋文化が流入し、神戸は大きな発展をとげました。
神戸は、大正12年に日本で初めてのジャズ・バンドが誕生した、日本のジャズ発祥の地。市内にはたくさんのジャズ・スポットがあり、日本のジャズの「聖地」として知られています。こうした中、一部のライブハウスでは、教育旅行で神戸を訪れた中学・高校生をジャズのリズムにアレンジした校歌で迎え、ジャズを楽しみ親しむための「入門レクチャー」なども実施しています。また、毎年10月中旬に開催される「神戸ジャズストリート」では、世界各国からプレーヤーたちが集結し、神戸の街がジャズ一色に包まれます。
神戸のライブハウスの草分けスポット

受入人数:300名
神戸市中央区中山手通1-24-10
TEL:(078)221-2055