神戸に息づく安藤忠雄の建築めぐり
世界を舞台に活躍する建築家

世界を舞台に活躍する建築家 安藤忠雄さん。
ここ神戸には安藤さんが設計を手掛けた建築が数多く点在しています。初期作品から近年の作品まで建築ファンならずとも楽しめる安藤建築の魅力をたどる1日コースです。

コンクリートの魔術師 安藤忠雄

大阪府大阪市生まれの建築家。
独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。打ち放しのコンクリートや自然光を取り入れた建築が有名で世界で活躍。 代表作に「住吉の長屋」「光の教会」「地中美術館」「ベネッセハウス」「表参道ヒルズ」「淡路夢舞台」など。

10:00

1. 兵庫県立美術館

海を間近に臨むユニークな外観

2001年完成。美術作品の展示だけでなく、さまざまな芸術の融合の場として設計されており、単純明快な構成の中での複雑多様な空間体験を実現しています。 さらに目の前に広がる海と、この巨大迷路のような建物が一体となり、様々な光の変化を演出します。 訪れる時間や季節によって様々に変化する美術館。 迷うことも不便さも、また変化していく、この美術館建築の仕掛けを見つける楽しさなのです。

兵庫県立美術館

安藤忠雄コーナー

震災復興プロジェクトとして、安藤忠雄建築研究所から寄贈された建築模型・資料類により、兵庫県立美術館及び近隣の復興プロジェクトを紹介。 また安藤忠雄の原点として、建築家安藤忠雄の実質的なデビュー作である「住吉の長屋」(大阪市)や小規模宗教建築「光の教会」(茨木市)の写真パネルと模型が展示されています。

徒歩 約10分

JR神戸線 約5分
灘駅〜元町駅

徒歩 約3分

12:30

2. 南京町

安藤建築最小の設計@神戸コロッケ元町店

2010年、安藤さんによる設計でリニューアルオープンした神戸コロッケ元町店。
デザインはシンプルがコンセプトで建築工事現場で使われる足場やパイプなどの建材で構成され、店舗面積は約7坪という安藤さんが設計した中では最小の建築です。

神戸コロッケ元町店
住所神戸市中央区元町通2-4-1

徒歩 約20分

14:00

3. 北野

異人館で有名な神戸北野は、安藤さんが手掛けた数多くの建築にであるスポットでもあります。 カフェの入った施設もあるので、安藤建築に浸りながらのティータイムもオススメ。

北野で最初の安藤建築@ROSE GARDEN(ローズガーデン)

1977年に建てられた商業施設で、北野で最初の安藤建築。 レトロな風情溢れる北野になじむ赤レンガの外壁は安藤さんの作品には珍しく、35年以上も前の作品ですが、新鮮さを感じられるデザインです。

ROSE GARDEN(ローズガーデン)
住所神戸市中央区山本通2-8-15

複雑な空間の面白さ@KITANO ALLEY(北野アレイ)

1978年に建てられた外観はいかにも安藤建築といったコンクリート打ち放しのデザイン。 しかし、この建物の魅力は中に入ってこそ分かります。 複雑に構成された明と暗、広と狭の空間。商業施設ならではの様々な表情を楽しめます。

KITANO ALLEY(北野アレイ)
住所神戸市中央区山本通2-9-13

探検心を揺さぶる空間@RIN'S GALLERY(リンズギャラリー)

1978年に建てられた外観はいかにも安藤建築といったコンクリート打ち放しのデザイン。 しかし、この建物の魅力は中に入ってこそ分かります。 複雑に構成された明と暗、広と狭の空間。商業施設ならではの様々な表情を楽しめます。

RIN'S GALLERY(リンズギャラリー)
住所神戸市中央区北野町2-7-18