ホーム > 定番モデルコース > 清酒のふるさと灘・酒蔵めぐりコース

清酒のふるさと灘・酒蔵めぐりコース

酒造のまちとミュージアムゾーンを行く

阪神間の浜側に、酒造メーカーが集まる日本一の酒どころ、灘五郷。

そのうちの三郷(西郷・魚崎郷・御影郷)が神戸東部にあります。

600年の伝統を持つ酒造りを今に伝える酒蔵のまちには、酒造りの歴史や道具を展示した資料館が点在しています。 古い酒蔵をそのまま使った資料館や博物館は、大震災によって大きな被害を受けましたが、その後復興。 歴史と情緒に満ちた散策が味わえます。

一方山の手側には、白鶴美術館や香雪美術館、世良美術館などが集まり、文化の香り高い神戸東部は、 展示品はもとより、建物や眺望でも魅了してくれます。

清酒のふるさと灘・酒蔵めぐりコース

▼徒歩 ▼バス・タクシーなど ▼電車など
1
三宮
▼30分
2
白鶴美術館
▼5分
3
香雪美術館
▼5分
4
灘酒造資料館めぐり