ホーム > 定番モデルコース > 王子動物園・県立美術館「芸術の館」コース

王子動物園・県立美術館「芸術の館」コース

動物園から美術館まで、神戸の学術性をお楽しみください

平成10年(1998年)に「東部新都心」としてまちびらきしたHAT神戸。

高層マンションが建ち並ぶ未来的な都市空間の中にも、水際広場やハーバーウォークなど、 ウォーターフロントを楽しむ憩いの空間が充実しています。

平成14年(2002年)には、ランドマークとなる県立美術館が誕生し、スケールの大きい特別展はもちろん、 小磯良平や横尾忠則など、兵庫ゆかりの作家を中心とした常設展示のコレクションも見ごたえ十分です。

隣接する人と防災未来センターは、阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に伝えるための拠点となる施設として設立されました。 神戸のアイドルとしておなじみの、ジャイアントパンダに会えるのは王子動物園。 この辺りは、神戸文学館、王子スポーツセンターなどの文化施設や教育施設が点在し、文教地区ともなっています。

王子動物園・県立美術館「芸術の館」コース

▼徒歩 ▼バス・タクシーなど ▼電車など
1
三宮
▼10分
2
人と防災未来センター
▼3分
3
県立美術館「芸術の館」
▼10分
4
王子動物園
▼10分
5
灘酒造資料館めぐり