倚松庵の再開館について

2016年12月21日掲載

倚松庵は2016年3月から改修工事のため休館しておりましたが、この度、改修工事が完了し12月24日(土)より再び開館いたします。
谷崎潤一郎が昭和11年から昭和18年まで居住し、松子夫人やその妹たちをモデルとした小説「細雪」の舞台となった倚松庵には、著者や参考文献等を集めた「谷崎文庫」も併設しております。ぜひ谷崎文学の世界を楽しみにきませんか。

期間2016年12月24日(土)~
場所倚松庵
URLhttp://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/tender/isyoan.html
料金無料
最終更新日2016年12月22日